看護師の私がいつも心掛けていること

看護師の私はいつも心掛けていることがあります。
それは相手を変えたいと思った時はまず自分自身の考えを変えること。

相手にして欲しい、変わって欲しいと思う事って誰にだってありますよね。
でも相手はなかなか自分が思うようには動いてくれません。
そんな時、看護師の私は勝手にイライラしたり焦ったり…相手を責めたりしてしまうもの…
要するに私の経験上、相手にどれだけ期待しても無駄なのです。

看護師の私は視点を相手から自分に変えます。
相手が変わってくれないのなら、自分が変わるしかないのだと…
それはそのままの相手を受け入れることです。
変わらない相手を許してしまえばいいの。
そうするとね、自分が楽になります。
期待しない分、ガッカリもしません。

そうすると不思議な事が起きます。
自分が変わると相手も不思議と変わるのです。
自分が最初に望んだ通りに…
期待していなかった分、相手が変わってくれた喜びは大きいです。

看護師の私は旦那はもちろんのこと、同僚看護師や上司に対してもこのような事を心掛けているのです。
人間というのはつくづく不思議なものだなぁと思います。
期待すると自分にも相手にも余裕がなくなるものなんです。
自分を変えれば世界が変わる…
看護師の私はそう思います!