看護師の私が中学生の時に体験した恐怖話

看護師の私が中学生だった時の話です。
私はその頃よく学校の体育の授業をサボっていました。
体を動かす事が嫌いだったわけではありません。
体操服や水着に着替える事がとても面倒臭かったのです。

体育の授業をサボってどこに行っていたのかって?
誰もいない教室でだいたい過ごしていました。

あの日も看護師の私は誰もいない自分の教室でぼんやりと外を眺めていたの。
そしたらいきなりガラッとドアが開きました。
見ると見たことのない男子生徒がこちらを見ながら立っていました。
看護師の私がビックリして声を出せずにいると男子生徒はズカズカと私の目の前に来て言いました。
「お前だけは許さない!」
私は頭の中で(???)となりました。
知らない子に許さないと言われても…
しかもそんな身に覚えもありませんでした。

そして男子生徒はおもむろに私の髪の毛を掴んだかと思ったらポッケに入っていた鋏を取り出して、私の髪の毛を切ったのです!
看護師の私はいつの間にか叫んでいました。
男子生徒が教室から飛び出して行ってから、違うクラスの先生が入ってきました。
私は恐怖と悲しみで大泣きでしたよ。

男子生徒はどこの誰だか分かりませんでした。
学校内にいる全男子生徒の顔を見ましたがアイツはいなかったの。
怖い体験でしたよ…